2018年1月12日 14:00 宮崎駿監督(77)が多大な影響を受けた米女性作家アーシュラ・K・ル=グウィン氏(88)の傑作ファンタジー小説を原作にしたアニメ映画「ゲド戦記」(監督宮崎吾朗、

ページ表示回数

61

:ヤクくん
:5ヶ月前
お気に入り追加
1 2018/01/12(金) 14:36:03.88
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/12/kiji/20180112s00041000137000c.html


 2006年公開)が12日、日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(金曜後9・00)でノーカット放送される。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが秘話を明かした。

 「魔法」が日常的に存在する多島海世界「アースシー」。人間の住む世界にいるはずのない竜が突然現れて共食いを始め、魔法使いが魔力を失うなどの異常事態が起こっていた。その原因を探る魔法使い・ハイタカ(菅原文太)はある日、エンラッド国王の父を刺し、国から逃げている王子・アレン(岡田准一)と出会う…。

 鈴木氏は「『ゲド戦記』は宮崎駿にとって念願の企画で、実は『風の谷のナウシカ』(84年)の前に原作者のグウィンさんに映画化を申し出ていたんです。でも当時からすれば、どこの馬の骨とも分からない日本人からの申し出…お断りされてしまいました。それが、年月を経て今度は向こうから打診がきた。細かいことは省きますけど(宮崎駿監督の長男)吾朗くんのデビュー作にいいなと思ったんですよね。『ゲド戦記』の第3巻。年老いたゲドとアレンのやり取りが、僕はいいなと思ったんですよ」と述懐。

 「でもグウィンさんの了承はすぐに出なかったんです。望んでいるのは宮崎駿による映画化だったわけですから。そこで、宮崎駿と僕で会って話をすることになったんです。宮崎駿は説得のために色んなことを話していました。『僕の色んな作品は全部あなたの影響を受けてる!闇との戦い。僕にとってはすごい重要なテーマだった。だけど、それをやるには年を取りすぎた。息子はやりたいって言ってるけど、自分がプロデューサーとして見守るから納得してくれないか』…という感じで。それを話したのがお昼で、その場では夜もう一度お話をしましょうっていうことになって、夜にやっと返事をもらったんです。分かりましたって」

 宮崎駿監督の絵物語「シュナの旅」(1983年)が原案になった。「実は『ゲド戦記』の映画化を断られた時に宮崎駿が『シュナの旅』っていう絵物語を書いていたんですけど、実際に映画を作るときに吾朗くんに『シュナの旅』を作ったらどうかと提案したんです。吾朗くんも基本的にはそれを受け入れて、大きくは違ってますけど、流れているものは同じなんですよね」と明かした。
17 2018/01/12(金) 14:40:17.30
>>1
ゲド戦記を見た宮崎駿の感想

出典:http://i.imgur.com/ATlkVH9.png



出典:http://i.imgur.com/HnFgZ4B.png



出典:http://i.imgur.com/IusD8Cj.png



出典:http://i.imgur.com/BvnLwcI.png



出典:http://i.imgur.com/PjxQOqT.png



出典:http://i.imgur.com/onNfzV7.png



出典:http://i.imgur.com/rCAZ1hI.png


2018/01/12(金) 14:46:51.15
>>17
結局自分が息子を支配してるんだよね
内心息子に倒してもらいたかったけどそんな環境にしてこなかったんだから出来るわけがない
327 2018/01/12(金) 15:54:07.37
>>17
しかもこれ映画の途中で怒りながら出て来ちゃったんだよね
338 2018/01/12(金) 15:57:18.84
>>327
映画で公開される前に出来上がったのをチェックしてなかったのか
2018/01/12(金) 16:00:08.69
>>338
ジブリ内での完成試写会みたいな席じゃなかったっけ
まあそれだけノータッチだったって事だよね
2018/01/12(金) 16:45:31.65
>>17
プロデューサーとして見守るという約束はなんだったんだ
28 2018/01/12(金) 14:41:54.40
無名時代にオファーを断れた腹いせを
有名になってから返したら自爆
2018/01/12(金) 17:50:03.13
>>28
まぁパヤオの気持ち的にはこれが真意かなぁ
ストッパー役の鈴木が反対しなかった時点で根深そうだw
2018/01/12(金) 14:52:35.32
全く記憶に残らなかった駄作
2018/01/12(金) 14:55:40.29
これ鈴木がしっかりしなかったのが悪いな
パヤオも生き物だから息子への客観性が無くなるのは必然なのに
124 2018/01/12(金) 15:01:13.42
親の七光りであんな盤石なバックアップやってもらえるなんて
よく考えたらとんでもない話だよな<ゲド戦記
クリエイティブ領域で世襲って
2018/01/12(金) 17:25:38.59
>>124
世襲はともかく、まじで未経験者だからな
ありえん
2018/01/12(金) 15:12:36.71
全く見たことがないからオレは幸せなのかな
2018/01/12(金) 15:13:09.68
ゲド戦記はジブリアニメの中で一番まともだと思うがなあ
214 2018/01/12(金) 15:22:22.61
最後まで断り続ければよかったのに
2018/01/12(金) 15:23:38.94
>>214
作者の死後に出版社に制作依頼されるよりは...って感じじゃね
2018/01/12(金) 15:36:57.53
駿じゃなくて吾郎を連れて説得するべきだったね
283 2018/01/12(金) 15:42:21.87
ゲド戦記自体が酷い出来だが一番酷いと思ったのは主人公の棒読み
2018/01/12(金) 15:45:42.66
>>283
構成だろ ありゃない ワクワクして映画館に乗り込んだ身になってみろよ
319 2018/01/12(金) 15:52:32.83
宮崎吾朗って今何やってるの?
こいつに監督やらした時点でもうジブリはだめだなって子供心に思ったよ
2018/01/12(金) 17:10:41.79
>>319
父ちゃんが長編復帰の発表と同時に鈴木が吾郎の長編製作も発表してる
今更、親子対決なんて図式が成立すると思ってるらしい
356 2018/01/12(金) 16:02:54.72
見たことないけど見た方がいい作品?
2018/01/12(金) 16:05:29.15
>>356
見てると眠くなって結局見てないことになる作品
2018/01/12(金) 16:12:07.44
他人事のように語る当事者鈴木、そこに違和感。
2018/01/12(金) 16:17:12.75
関係者が全員で妥協して生み出した結果、
必然的に箸にも棒にもかからない誰からも望まれない作品になったわけか…。
2018/01/12(金) 16:37:08.51
映画館でつまんなすぎて眠ってしまた作品です、ほんと見てるのが苦痛だった
2018/01/12(金) 16:37:38.75
個人的には面白かったけど
何故か評判悪いね
463 2018/01/12(金) 16:43:53.47
駄作になった理由は原作なの?監督なの?
2018/01/12(金) 16:53:52.06
>>463
根本問題はプロデュース
493 2018/01/12(金) 17:06:34.68
この映画、見てる途中で寝てしまうんだよな
2018/01/12(金) 18:01:33.00
>>493
起伏無いんだよな
ずっと平坦で淡々としてる暗い作品
登場キャラの誰にも感情移入出来ない映画
2018/01/12(金) 17:41:14.97
つまり吾郎は噛ませ犬だったってっこと?
2018/01/12(金) 18:29:42.75
結果的には映画化しないほうがよかったんじゃw
息子が無能とバレただけじゃん
facebook twitter hatena line google mixi email
削除依頼


今日のランキング

今日のランキングをもっと見る